12月持株月末のまとめです。含み損はなんとか免れました。


昨年の12月は悲惨でした。

12/19「どーなってるの日本株!!下がりっぱなしで年初安来値続々ですが・・・。
12/20「今日は上がると思ったのに、酷い下げでした。
12/23「日本株、こんなに下がってどーなってるの?!中長期投資家はウォーレン・バフェットの名言を思い出して気持ちを楽に・・・!
12/26「こんなの初めてな・・・下げっぷりです。
と27日には結構上がっていましたが元に戻るには程遠い感じでした。


さて、30日で大納会となり今年の取引は終わりました。
今年始めは株価も大幅に下がって震え、米中の貿易戦争にも巻き込まれて右往左往しましたが、終わってみれば日経平均は29年ぶりの高値とか。
来年はどうなるのでしょうか?一節によると景気は株価の上昇ほど良くなっていなく、株価のミニバブル状態なので来年ははじけて景気に合った株価に落ち着くだろうと予想している人もいるようです。


11月末と12月末の日経平均の差は+729.58円(+3.18%)で大幅に続伸しています。
高値で終わったのも頷けますね。

持株の12月はプラス9銘柄、マイナスは4銘柄でした。
株価合計は+612円(平均+3.02%)-333円(平均-1.20%)でプラスが多かったです。
12月の持株合計額は、+13,550円で含み益が増えました。

プラスの第1位はなんと、吉野家HDの+145円。フォルクスを手放したことで大きく上げました。
そして年初来高値を12/27に更新しています。
最高値 2,939円 月末株価 2,902円

2位はテンポスHDの+132円

3位はKDDIの+114円。
こっちも年初来高値を12/20に更新しています。
最高値 3,312円 月末株価 3,139円

一番の値下がりはオリエンタルランドで先々月から良いところがなく今月もマイナスで、-265円でした。
今年は結局15,000円台はキープできませんでした。
今の所PERは64.17倍でまだまだ高いです。

12月.png


今月の他の年初来高値更新銘柄は、

ブロンコビリー 12/23 2,898円(月末終値は、2,732円)
カッパ・クリエイト 12/10 1,579円(月末終値は、1,512円)
NTTドコモ 12/18 3,082円(月末終値は、3,038円)
オリックス 12/9 1,865円(月末終値は、1,811円)
すかいらーく 12/4 2,244円(月末終値は、2,135円)

年初来安値更新の銘柄はありませんでした。😃

含み損額はサンマルクHDが入ったり出たりしていましたが、月末はどうにか免れました。


12月の配当は、
オリエンタルランド 2,200円
オリックス 3,500円
サンマルクHD 3,100円
米国EFT 804円
(2019年の税抜配当合計 74,503円)