サンマルクHDが中間決算を発表しました。純利益は上がりましたが、業績予想の下方修正付きで株価は↘


サンマルクホールディングスが11/13に2020年3月期の第2四半期決算を発表しました。

売上高  前期比 +2.9 %
営業利益  〃  -5.5 %
経常利益  〃  -4.3 %
当期利益  〃  +10.2 %
1株利益  66.19円→ 76.09円

経常利益が減りましたが、純利益は上がっていますね。
が!業績予想の下方修正がありました。
経常利益6,800百万円から6,300百万円に約-7.4%の下方修正です。
喫茶事業が売上高は3.6%増ですが営業利益が9.3%減予想ですのでこちらが厳しい状態となっています。

経常利益の通期会社予想は、6,300百万円でコンセンサス予想は6,775百万円に対して2Q実績は3,115百万円と会社予想では49.4%、コンセンサス予想では46%と未達になっています。
下方修正したことでコンセンサス予想との乖離が大きくなってしまいましたね。

会社予想の
売上高の進捗率は、49.9%
営業利益の進捗率は、50.1%
経常利益の進捗率は、56.1%
になっています。

配当額予想の修正は無く、年間62円になっています。
サンマルクの配当性向は30%程度となっていますので今後減配になる可能性は大きいですね。
予想一株益から算出すると年間42円くらいかな?

サンマルクは2012年からのお付き合いで3,100円台で初めて買って、2015年に8,330円になってから1株→2株の分割をして100株4,165円に。
その後ズルズル下がって3,000円位で100株売ったので元は取れている感じです。配当金ももらってますしね。

で、翌日の株価は、-55円と大きく下がってしまいました。
今日の東証1部値下がりランキングの100位以内には入っていなかったのでまだ良かったのかもしれません。

サンマルクのレストラン系は雰囲気はまあまあ良いんですけどね、
昔は生ピアノの演奏とかやっていて高級感はありましたね。


🎵なぜ気づいたらドトールを選んでしまうのか? [ 上阪徹 ]