11/28〜11/1の持株週まとめ。ほぼオリエンタルランドの一人負け・・。


今週末の日経平均終値は22,850.77円でした。
週末比 +58.96円(+0.26%)。(先週 +307.13円)と続伸しています。

持株を週単位で見ると、全13銘柄中 値上がり8社、値下がり5社と値上がり銘柄が多かったです。
しかし、株価での値上がり合計額は +406.5円(平均+2.23%)、値下がり合計額 -836円(平均-1.79%)と株価合計ではマイナスになってしまいました。

111.png
*週差「率」の順位です。

この値下がりはオリエンタルランドが要因で、中間決算発表後翌日には 525円安で急落してしまいました。
売上高を前期比4.1%減、営業利益を同15.8%減、純利益を同15.6%減になり、上方修正したが材料出尽くし感から利益確定売りになってしまったようです。
オリエンタルランドに岩井コスモ証券が10/31付で、投資判断「A」(強気)を継続、目標株価は17,000円から19,500円に引き上げたレーティングを発表。
そのおかげか?11/1は一時300円近く下げましたが終値では 5円高になっています。
まっ、こんな感じでまた上がってくると思いますが・・。

逆に一番株価が上がったのはNTTドコモの 167.5円高(+5.88%)。
こちらも野村証券で29日付で、投資判断「Buy」(買い)を継続、目標株価は2,910円から3,190円に引き上げるレーティングが発表になっています。
10/30〜11/1まで94.5円高になっています。
11/1には年初来高値:3,014円を更新しています。
それにつられてかKDDIは 96円高(+3.26%)と上がっています。
こちらも11/1に年初来高値:3,055円を更新しています。

オリックスにも三菱UFJモルガン・スタンレー証券からレーティングが発表になり、(3段階・オーバーウエート>ニュートラル>アンダーウエート、中・小型株分類はBuy>Hold>Sell)
「ニュートラル」→「オーバーウエート」、1,940円→2,220円と上がっています。
10/30から11/1の株価は 2.5円高とあまり上がっていませんが、自社株買いとかの発表もあって週単位では 55円高(+3.31%)の2位になっています。

カッパちゃんも良い決算で 40円高(+2.86%)になりました。


株価合計では、持株合計金額は前週比 -3,450円と下がりました。
値下がり額の一番はオリエンタルランドの-72,500円、値上がり額ではNTTドコモの+16,750円。

含み損銘柄はありません。



英語力ゼロ、知識ゼロでも10万円からスタート。月3分のチェックで2年で1000万円!けっこー地味…でもローリスクにお金持ちになる投資法。
バカでも稼げる「米国株」高配当投資 [ バフェット太郎 ]