イオンも中間決算発表しました。発表では64%の減益なのに株価は急騰!!


イオンが10/9 17:00に中間決算がありました。


営業収益(百万円) 4,266,401 → 4,290,215 (+0.6 %)
営業利益(百万円) 89,854 → 86,326 (-3.9 %)
経常利益(百万円) 90,898 → 79,767 (-12.2 %)
当期利益(百万円) 10,560 → 3,791 (-64.1 %)
1株利益 (円)  12.57 → 4.50

となって収益は微上げでしたが、利益はマイナスになっています。
特に純利益は -64.1%とかなり下がってしまいました。

『これは、当社連結子会社のイオンディライト株式会社の子会社である株式会社カジタクで判明した過年度の不正会計処理及び誤謬の修正額を、第1四半期連結会計期間(2019 年3月1日~5月 31 日)に一括計上したことが主たる要因であり、その影響を除いた場合の当第2四半期連結累計期間の営業収益は4兆 3,048 億 28 百万円(同 0.9%増)、営業利益は 1,008 億 71 百万円(同 12.3%増)、経常利益は 943 億 16 百万円(同 3.8%増)となり、いずれも過去最高となりました。』

ということですので実際の利益はプラスってことですね。

各セグメントで見ると、

GMS事業 営業収益 対前年同期比 99.7%、営業損失は、前年同期より 16 億 74 百万円の減益

SM事業 営業収益 対前年同期比 98.5%、営業利益は、同25.3%

ヘルス&ウエルネス事業 営業収益 対前年同期比 110.1%、営業利益は、同 124.5%

総合金融事業 営業収益 対前年同期比 113.0%、営業利益は、同107.1%

ディベロッパー事業 営業収益 対前年同期比 103.6%、営業利益は、同 118.9%

サービス・専門店事業 営業収益 対前年同期比 95.8%、営業利益は、同 16.1%

国際事業 営業収益 対前年同期比 101.2%、営業利益は、同 839.4%


業績予想の修正はありませんでした。

経常利益2Qの進捗率は、36.3%になっていますが、不正会計分を除くと 42.9%になります。


これを受けて10/10の株価は、+135円と大きく上がりました!!

何故??過去最高となったからでしょうかねえ〜〜?
経常利益進捗率でも不正会計を除いても50%いかなかったのに、??です。

でも、上がっているからいいか。😃

人気記事