9/30〜10/4の週単位まとめ。吉野家がブレーク!?オリエンタルランドはマイナスでしたが、年単位で見ると・・・。


今週末の日経平均終値は21,410.20円でした。週末比 +117.5円。(前回比 -109.39円)

持株を週単位で見ると、全13銘柄中 値上がり7社、値下がり6社 と今週は値上がり銘柄がちょっと多かったです。
株価では値上がり合計361円、値下がり合計 -243.5円でプラスでした。

一番株価が上がったのはなんと?吉野家HDで131円。
吉野家HDは10/4に業績予想の修正を16:00に発表しました。
内容は、売上前回予想 103,000百万円→今回修正予想 107,066百万円
経常利益 550百万円→3,023百万円
一株益 0.77円→29.10円
と大胆な上方修正になっています。
16:00の発表でしたが、その日の株価は2,561円の高値更新しています。

次がKDDIの92.5円、NTTドコモは+39.5円とキャリア系も頑張っています。


値下がりの1位はオリエンタルランドは、-55円でした。
10/1引け後、19年4月1日‐9月30日の東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの2パーク合計の入園者数(速報)を発表、増員となったことが材料視されて2日終値は+165円だったにも関わらず週単位ではマイナスになってしまいまいた。
しかし、1年のチャートを見ると多少上下していますが、ほぼキレイな右上がりになっています。
スクリーンショット 2019-10-06 1.29.46.png

次がオリックスで−54円で買増後も下がっています。

すかいらーくは-51円、サンマルクは-44円でちょっと辛いって感じです。


持株合計金額は前週比 -6,550円と少し下がってしまいました。
値上がり額一番は吉野家HDの13,100円で、値下がり額の一番はすかいらーくの-25,500円です。

含み損銘柄はオリックスの-5,800円。


バフェット関係の本
優良企業を見極める8つのポイント、絶好の買い場が訪れる4つのケース、投資収益率を高める3つの条件ー23のレッスンを学ぶうちに、投資力が身につく画期的入門書。
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 [ メアリー・バフェット ]

人気記事