持株のカッパクリエイトが1Q決算発表。経常利益+147.5%!!今日の持株合計は結構マイナスでした。


30日のNYダウは、27,198.02ドル 前日比 -23.33ドル(-0.09%)と反落しました。
*米中貿易協議の不安から売られてたみたいです。

午後あたりから日経平均に影響を及ぼすと思われる中国株は、
香港ハンセン株指数 前日比-368.75(-1.31%)
上海総合指数 前日比-19.83(-0.67%)


さて、31日の日経平均株価終値は、 21,521.53円 前日比 -187.87円(-0.86%) と反落しました。
*米国株安を引きずる感じになりました。米中貿易協議難航予想とアジア株も下落もあってダウ平均以上に下げてしまいましたね。


そして持株合計額は、前日比-33,500円(-0.65%)と下がりました。
あれだけ全部下がると持株も下がりますよね・・・。


全16銘柄中 値上がり3、値下がり13

値下がり銘柄で大きかったのはひばりちゃんのすかいらーくHDが−43円と大きく下がりました。
謎の上げから2日後に下がるなんてフェイントか??

吉野家HD、サンマルクHDも40円台のマイナス。
カッパちゃんはジワジワ上げていたんですが、今日は一気に−23円でした。


昨日良い決算を出したオリエンタルランドの+60円で、またまた今日も年初来高値を更新しました!
でも、地合いが良かったらもっと上がっていたかもしれませんね。残念〜〜〜。

テンポスHDもこの地合いで謎の上げで+34円でした。

昨日ー91円のオリックスは−9.5円と微下げで終わりました。

スイングトレード買いの東ソーは、今日もちょっとだけ上がって+12円でした。
スタジオアタオはー4円と下がって年初来安値のおまけまで付いてしまいました。
まぁ、他に買いたいものがなければ気長に上昇待ちます。


本日の含み損は、サンマルクHDが早くも帰ってきてしまって前日比-5,850円と増えて合計-21,550円になりました。
また2万円台突入です・・・。
含み益ファミリー:スタジオアタオ、NTTドコモ・オリックス・サンマルクHDが

これで7月は、値上がり17日値下がり5日



で、今日一気に下がったカッパ・クリエイトが20年3月期第1四半期の発表がありました。
第1四半期前期今期 時期予想
売上高 19,12418,911-1.1%(+2.9%)
営業利益108305+182.9%(+124.0%)
経常利益166412+147.5%(+97.4%)
当期利益100303+200.9%(+421.1%)
1株利益 2.076.2215.16
単位は、一株利益(円)、他(百万円)です。
数字で見る限りは微減収大増益ですね!!一株益も増えていています。
配当は未定ですが、前回と同じ5円だったら予想一株益15.16円だとすると配当性向は30%台になりますので健全な感じだとおもいます。
時期業績予想の修正はありませんでした。

経常利益の会社通期予想の進捗率は27.5%なので数字だけみると凄いんですけど、明日の株価は瀑上げって感じではなさそうですね。
レーティングは無いので良かったです。
株価は上がって欲しいんですが、冷めた見方かな〜〜〜。どうなりますか??










<「恐怖で買って、強欲で売る」短期売買法 バフェットの手法の短期売買版!

「ウォーレン・バフェットの投資信条とは、「他人が強欲になっているときに恐れて、他人が恐れているときに強欲になる」というもので、それを基に反復可能な手法を打ち立て、巨額な富を築いてきた。ただ、この言葉はよく聞くが、実行するのは簡単ではない。その証拠に、2人目のバフェットはいまだに出現していない。このバフェットの投資の神髄をさらに深く考察すると、「バフェットほど、人間の行動を理解している人はいない」ということになる。」紹介文より