なんだこりゃ?持株ジェットコースターに乗っています。選挙で自民が勝っても持株大下げとは・・・。


19日のNYダウは、27,222.97ドル 前日比 -68.77ドル(-0.25%)と反落しました。
*前日のニューヨーク連銀の総裁の「経済悪化の初期段階で素早く利下げを行うべき」という発言で同スポークスマンが「次回の政策行動に関するものではない」などと説明したため過度な利下げ期待が後退した感じみたいです。

香港ハンセン株指数 前日比-394.14(-1.37%)
上海総合指数 前日比-37.03(-1.27%)


22日の日経平均株価終値は、 21,416.79円 前日比 -50.20円(-0.23%) と小反落。
*米株の下落した流れを引き継だものだそうです。


今日の持株前日比は日経平均以上に下がって、-64,850円(-1.28%)と大幅に下がりました。

全15銘柄中 値上がり3、値下がり12 でなんとか全面安は免れました。

先週、木曜日に6万円下がったら翌日は6万円上がって、今度はまた6万円下がるなんて・・まるでジェットコースターに乗っている気分です。
実際のジェットコースターは心臓が口から出てきそうな気分になってしまうのであまり好きではありません。
選挙で自民が勝てば株価は安泰だと思っていたのに、どうやら消費税10%が確実になったので影響を受けるのがダメだったようです・・・。


今日一番のマイナス寄与度はオリエンタルランドの-280円で14,000円台安定キープはまだまだのようです。
すかいらーくもマイナス寄与度が大きく-45円x500株となっています。
ブロンコビリーは-39円でした。

微プラスは、ビックカメラ、イオン、ブロードリーフだけ。

スイングトレード買いの東ソーは始まりは良かったんですが、結局-2円と微下がり。

NTTドコモは、-11円でしたが、年初来高値を更新していました。


本日の含み損は、イオンがギリギリ抜けたのでNTTドコモのみの前日比-1,100円-3,950円とちょっと増えてしまいました。


これで7月は、値上がり12日値下がり3日で値上がり日の方が多いのですが、上がってる〜〜って感じはしませんねー。







株でゆったり月20万円。「スイングトレード」楽すぎ手順

「ゆるゆる構えて月20~30万円
スキャルばっかり、デイトレばっかり、中長期ばっかり…それダメじゃないですか
初級卒業は週トレでクリア!
誰も教えてくれない、大事なノウハウを公開します!」(紹介文より)