大幅減益? 7/5にイオンが19年5月第1四半期の決算を発表しました。



         19年2月期実績 20年2月期実績  
営業収益(百万円) 2,104,633  2,116,349(+0.6%)
営業利益(百万円)   39,632    27,745(-30.0%)
経常利益(百万円)   40,244    24,240(-39.8%)
当期利益(百万円)   6,558    -4,342( --- %)
1株利益 (円)     7.81    -5.16
微増収大減益になってしまいました。

が、減益の原因は、『当社連結子会社のイオンディライト株式会社の子会社である株式会社カジタクで判明した過年度の不正会計処理及び誤謬の修正額を、当第1四半期連結累計期間に一括計上したことが主たる要因であり、・・・』のようです。

その分を除くとこんな感じになります。

         19年2月期実績 20年2月期実績  
営業収益(百万円) 2,104,633  2,130,962(+1.3%)
営業利益(百万円)   39,632    42,289(+6.7%)
経常利益(百万円)   40,244    38,790(- 3.6%)
当期利益(百万円)   6,558    3,578(-45.4%)
1株利益 (円)     7.81    4.25

どっちにしても経常利益と純利益はマイナスになっていますね。

各セグメントをざっくり言うと・・・

GMS事業(総合スーパー)は、増収 減益
SM事業(スーパーマーケット)は、減収 減益
ヘルス&ウエルネス事業は、増収 増益
総合金融事業は、増収 減益
ディベロッパー事業は、増収 増益
サービス・専門店事業は、減収 減益(不正会計等の影響を除くと増益
国際事業は、増収 増益


通期の予想は、 営業収益 +1.0%、営業利益 +8.4%、経常利益 +2.3%、純利益 +5.8%
1株益は前年 28.1円に対して今期予想は 29.7円になっています。

経常利益のコンセンサス予想は、会社予想220,000に対して 219,740とちょっと低くなっています。

配当は、記念配当分1円が加算されますので年間36円の予定です。

さて、発表日5日は+41円上がりましたが、この決算で来週の株価はどうなるでしょうか?







DVD しっかり儲ける板読み投資術 【トレーダーズショップ限定販売】

「板情報はチャートでは教えてくれないあらゆる価格情報のなかで板が最も早く株価の値動きを教えてくれます。
買いたい人、売りたい人の思惑や注文状況がこの画面に詰まっているので、いち早く株価の動きが予測することが可能になります。
たとえば株価が高値ブレイクしそうな時に板情報を知っていれば株価の需給を見極めることでリスクを限定した大きな利益を得ることも可能になります。」紹介文より